株式会社 九州インターメディア研究所 採用サイト

仕事と人について

仕事と人について

WORK

デジタルピクチャープロダクツ

映像クリエイター

仕事内容

デジタルピクチャープロダクツの映像クリエイターは、商業施設内の大型モニターの映像制作・運営管理を行います。
映像コンテンツの企画・構成から取材・撮影、編集作業と放映管理を一貫して行っており、その他にも館内開催のイベント中継やアーティストの取材・撮影なども行います。

また、企業紹介映像やイベント映像、商品プロモーション映像などの制作も行っています。

ヒアリングからプランニング、撮影、グラフィック制作、編集、納品までを自社で行いますので、お客様のご要望に沿った映像を制作することができます。

案件によってはチーム制作を行いますので、クリエイター同士の連携が取りやすく、様々な情報や意見を交換し、成長しやすい環境です。

キャリアパス

1年目 商業施設内の映像装置機器操作や開催イベントやテナント紹介などの取材・撮影・編集の基本的な制作を行います。
3年目 クライアントとの打合せにディレクターと同席し、映像の企画・構成を基に動画撮影、実写編集、モーショングラフィック制作、ナレーション原稿作成、MA作業、エンコード作業を一貫して行います。
5年目 制作だけでなく、案件のマネジメントやチーム内のクオリティ管理、後進の教育を行います。

社員の一日

9:20出勤
9:30イムズ開館準備

オーロラビジョン昇降作業、番組プログラム起動、機器作動チェックを行います。

イムズ開館準備
10:00開館時放映確認、
制作ミーティング
10:30打ち合わせ、制作管理

館内テナントやイベントの撮影取材打ち合わせとスケジュール調整や内部スタッフの制作管理を行います。

13:00お昼
14:00取材撮影

館内テナントスタッフ様へのインタビューや商品・店内の撮影を行います。

取材撮影
15:30編集作業

撮影した動画をパソコンのソフトを使用し編集します。

18:00社内業務

新コンテンツの提案書や会議資料の作成、他案件とのスケジュール調整を行います。

19:00退社

作業状況や時期によって退社時間が前後することもあります。

※デジタルピクチャープロダクツはシフト制なので、早番(9:30〜18:30)遅番(11:30〜20:30)とスケジュールも変わってきます。
遅番の日は、イムズの閉館作業(次の日の番組プログラム作業、閉館後のオーロラ昇降作業)も行います。

RECRUIT

新卒採用

中途採用

ページの先頭へ