株式会社 九州インターメディア研究所 採用サイト

仕事と人について

仕事と人について

WORK

メディアソリューション

プログラマー

仕事内容

メディアソリューションのプログラマーは大手企業や官公庁、公共団体、教育機関などのWebサイトやスマートフォンサイト、CMS、ソーシャルメディアアプリなどの開発、コンテンツやサーバーの運用業務などを行います。

開発から保守までのすべての工程に携わることができ、デザイナーやディレクター、営業とうまく連携してプロジェクトを進めることが特徴になります。

Webシステムは開発したプログラムが利用者にとってどのように役立っているかを身近に確認することができ、業務の流れやフィードバックも把握しやすいので、モノ作りが好きな人はやりがいを感じることができる仕事です。

キャリアパス

1年目 基本的な知識や技術を学びながら、小規模な開発をメインにプログラミング業務を行います。
スキルや経験を身に付けながら、レベルに合わせた業務を担当します。
3年目 後輩の教育を行いながら、お客様との打ち合わせや設計、開発を行います。
5年目 設計・開発業務だけではなく、案件のマネジメントや成果物の品質を管理します。

社員の一日

9:10出社
10:00部署内会議

進捗状況、作業内容の確認、情報共有などを行います。

部署内会議
10:30情報収集

日々移り変わる技術動向、業界の話題のニュースなどといった情報を収集しています。

11:00開発

つまづいたところなどがあればまずは調べて、それでもわからなかったら先輩に相談します。

13:30お昼休憩

休憩中は社内の蔵書を読んで過ごすこともあります。

お昼休憩
14:30検証

集中して、デバッグを繰り返しながら開発します。手間のかかる作業もありますが、お客様の課題を解決するためのとても重要な作業です。

18:00業務報告

一日の作業内容の報告と、明日の作業予定の確認をします。

18:30退社

RECRUIT

新卒採用

中途採用

ページの先頭へ